松本城 ロータリークラブ
ロータリーとは

ロータリーとは

2019-2020年度RIテーマ

ROTARY CONNECTS THE WORLD

*ロータリー

 地元地域や世界で、ロータリーの会員は自分の職業や経験を活かして、草の根レベルと国際レベルの活動を行っています。
 ロータリーは職業論理を重んずる実業人および専門職業人の集まりで、国境を越え200以上の国と地域に広がり、35,911のロータリークラブ、1,224,591人(2018年11月20日RI公式発表)の会員が人道的・社会奉仕活動など多方面にわたって貢献をしています。日本国内には2,259のロータリークラブがあり90,144人(2018年10月末現在)の会員が活動しています。
 ロータリーでは、さまざまな国、文化、職業の人々が交流し、アイデアを広げながら、それぞれの地域社会のために行動しています。世界にあるロータリークラブは、地元のニーズに取り組みながら、地域に根ざした活動を行う一方、異なる国のクラブと協力して国際的な活動も行っています。
 私たち松本城(まつもとおしろ)ロータリークラブは国際ロータリー第2600地区(長野)の諸活動に加え、地域の社会奉仕活動を行い、また、例会は会員の資質向上の目的で多方面の講演会、職場見学や勉強、親睦会をしています。

ロータリーの活動への参加・入会方法は、
ロータリーのウェブサイト(www.rotary.org)をご覧ください。